5月1日 扇の日・恋の日キャンペーン扇流しのお姫様を募集しています  京都扇子団扇商工協同組合

扇流しのお姫様を募集しています 

5月1日 扇の日・恋の日キャンペーン
扇流しのお姫様を募集しています

王朝絵巻さながらに京都嵐山に繰り広げられる「三船祭」
そのハイライト「扇流し」にご参加くださる女性を募集しています。

主催 京都扇子団扇商工協同組合

募集の要項                     
応募資格・募集人数

平成22年5月16日(日) 三船祭に“着物着用”で参加出来る、
18歳~35歳の女性 10名  申し込み多数の場合は抽選します

応募方法 
官製はがき・FAX・電子メールに必要事項をご記入の上ご応募
ください

必要事項
氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号・生年月日・年齢・
職業・自己PR

締め切り
平成22年4月20日〈当日必着〉

送り先
〒606-8343京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1京都市勧業館内KYOオフィス
京都扇子団扇商工協同組合(きょうとせんすうちわしょうこうきょうどうくみあい)
TEL075-761-3572 FAX075-761-3573 メールアドレスinfo@sensu-uchiwa.or.jp
受付時間  午前10時~午後5時(土・日・祝日を除く)

発 表
平成22年4月28日
当選の連絡方法は、当選者の参加確認のため電話連絡のみとさせていただきますので、必要事項の電話
番号は必ず連絡が取れる番号ご記入ください。
応募のきまり
小雨決行。 当日は現地集合・解散とし、交通費自己負担となります。
当日は午前11時集合で、午後1時から4時まで祭事に参加していただきます。
当選者には、扇子を差し上げます。昼食付。詳細は当選発表後お知らせします。
情報提供のための当選者の簡単な名簿・祭事参加写真を掲載させていただくことがございます。

車折神社の三船祭と扇流しについて
三船祭は、平安時代末期の儒学者、明経博士であり博学で知られていた清原頼業(きよはらよりなり)公や天(あま)照(てらす)大御神(おおみかみ)が、天の岩戸に隠れられたときに岩戸の前で演舞された天宇受売(あまのうずめの)命(みこと)が、お祀りされている車折(くるまざき)神社の初夏の伝統的な行事です。
 この行事は898年〈昌泰(しょうたい)元年〉宇多上皇が、大堰川(おおいがわ)で「詩歌管弦」の優雅な船遊びをされた故事に基づくもので、名勝嵐山に船を浮かべて各船が諸芸(献茶、献花、琴、謡曲、尺八、俳諧、書画など)を王朝絵巻さながらに、奉納します。
 「扇流し」は、そのハイライトとも言うべきもので、足利将軍の故事にちなみ、流扇船に積まれた扇を流し奉納者の芸能の上達などを願うものです。
 

イベント期間: 
2010/05/01 (土) (終日)
^ Page Top
.