The Te-WaZa(手技)金工×京セラ」/京都金属工芸協同組合青年会 他

本展示会では、京都金工界の明日を担う中堅、若手作家が、伝統技術を継承しながら、独自の創意工夫で、
より新しい技、新しい伝統の創造に打ち込んできた成果を展覧いたします。
最先端と伝統という二つの技術が鋭く切り結ぶところから生まれてきた、京都のモノづくりの
強さや美しさ。そこから京都の凄さを感じとっていただければと思います。

京セラのファインセラミクスや京都オパールという新素材を用いて新境地に挑んだ作品も展示されます。
長い歴史を有する金属工芸と最先端技術のファインセラミックスの融合がどのような作品を生み出すのか。
若い作家の皆さんの意欲あふれる作品の数々をご覧下さい。

■開催日時:2013年3月17日~4月20日 10:00~17:00

■開催場所:
京都市 京セラ美術館(http://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/)

■料金:無料

■主催:
京セラ株式会社
京都金属工芸協同組合青年会(http://blog.livedoor.jp/metalcraft/)

イベント期間: 
2013/03/17 (日) 10:00 - 2013/04/20 (土) 17:00
^ Page Top
.